効率的な二本柱の増やし方

 

 

 まず二本柱の会複数アカウント作成にはアカウントと同じ数のメールアドレスが必要。とはいえ、フリーメールアドレスを大量に作るのはちょっと面倒です。
そこでGmailの利用をオススメします。ぐぐたす民のAKBファンなら持ってる人が多いんじゃないでしょうか。

Gmailの特性として
@の前の
1、「.」ドット、ピリオドが無視される
2、+以降が無視される(エイリアス機能)
というものがあります。

これを利用して、一つのユーザーアカウントでたくさんのメールアドレスを利用することができます。


例えばnnn@gmail.comというアドレスを取得した場合、「.(ドット)」を含んだアドレス(n.nn@~、n.n.n@~)と、+を含んだ文字列を足したアドレス(nnn+123@~、nnn+sub01@~)は、
nnn@gmail.comとは別のアドレスとして認識されますが、自分のアカウントが使っているメールとして管理することができます。

つまり二本柱の会に「n.nn@gmail.com」「nnn+123@gmail.com」のアドレスで登録しても二本柱の会からの折り返しメールは「nnn@gmail.com」宛てに届きます。これを利用することによって、フリーメール大量作成の手間が省かれる上に複数のアドレスを一つのメールボックスで管理でき、二本柱の会のアカウント量産がかなり楽になります


文章だけならよく見ると思いますが、これだけじゃわかりづらいというあなた。
実は私もです。というわけでやってみました。

ここから二本柱の会へ入会を選び、規約に同意して先に進み、仮登録をします。

 


仮登録の時点でメールアドレスが必要になります
まずは基本のアドレスsayaka.sasayaka.■■■■■■@gmail.comで仮登録。
そこから二種類の方法を一つずつ試していきます。

 

 

. ドットを外し、sayakasasayaka■■■■■@gmail.comで仮登録

 

 

 

 

メールアドレスが正しい形式であれば、仮登録メールが送られます。
何度か試してみた結果、sayaka...sasayaka■■■■■@gmail.comのように、ドットの連続は正しいメールの形式で入力してくださいというエラーが出たので、使えない模様。ご注意ください。

 

2. +01を付けてsayaka.sasayaka.■■■■■■+01@gmail.comで仮登録

 

 

 

+以降は任意の文字列で構いません。増やしていくことを考えると数字を付けるのが無難かもしれません。メールボックスに行くと
 

 

三通の登録案内メールが来ています。
この画像では見えていませんが、もちろん登録アドレスは別のもの。
それぞれの本登録用アドレスに進むと、

 


 三つのアカウントを作る準備ができました。

 

 

こんな感じのアドレスでも行けます。
もちろん同じメールボックスに届きます
なお、gmail側の設定は全くいじっていません。

 



 個人的には、+をつけて数字を増やしていく2のやり方の方が、その後の管理が簡単だと感じました。いくつアカウントを持っているかも、アドレスから判断できるのでわかりやすいです。


個人情報はハンドルネーム以外は同じもので構いません。いちいち入力するよりも、以下の自分の情報をメモ帳にでもコピペして、該当欄にコピペが楽でしょう
パスワードは同じものの使い回しが楽だと思います。

パスワード:
携帯メールアドレス:
氏名(漢字):(性)       (名)
氏名(カナ) :(性)       (名)
郵便番号:
市区町村:
町名地域:
番地:
アパート・マンション名(部屋番号):
電話番号:

 

メールマガジンは最初のアカウント以外は「受け取らない」に設定することを推奨します。

それぞれの入力画面で個人情報を入力し、クレジットカードまたはコンビニ支払で会費を決済すればアカウント作成完了。

9桁の会員番号が発行されます。

二本柱の会ログインには、この会員番号と設定したパスワードが必要となります

アカウントの管理に、メモ帳やエクセルに会員番号・パスワード・登録アドレスの三点をコピペが一番楽だと思います。

どのアカウントで投票したかしっかり把握して、
投票し忘れたアカウントがあった!なんてことのないように!